税金 - dskiwt.net

ホーム > タグ > 税金

税金

書籍『個人事業、フリーランス、副業サラリーマンのための「個人か? 会社か?」から申告・節税まで、「ソン・トク」の本音ぶっちゃけます。』

ダイヤモンド社の『個人事業、フリーランス、副業サラリーマンのための「個人か? 会社か?」から申告・節税まで、「ソン・トク」の本音ぶっちゃけます。』(2月11日発売)。

本書についてはこちらもチェック。
●“ぶっちゃけ税理士”が確定申告の「ソン・トク」をズバリ! 知らないとソンする「合法的な裏技」とは?(エキサイトコネタニュース)
URL:http://www.excite.co.jp/News/bit/E1297745385434.html

著者は岩松正記(まさき)氏。本書はタイトル通り、「個人のまま仕事をしたほうがいいのか? 自分で会社をつくったほうがいいのか?」と迷っている個人事業やフリーランスの人から、副業をしている or 考えている会社員に向けて、税金に関するソン・トクの本音をぶっちゃけたもの。

本書を読むと、本当に“ぶっちゃけ”ている。ただ、ぶっちゃけているといっても、面白おかしいだけではなく、基礎から、具体的に実践で使えるノウハウまでがきちんと丁寧に網羅されています。会話形式とイラスト解説がより読みやすくしていて、一気に読めるのですが、内容がたっぷり詰まっているので、読み終わるのにいい意味で時間がかかりました。

「所得税の計算」や、「住民税」には「所得割」と「均等割」があることや、「副業の所得が年20万円を超えなければ、『確定申告』しなくていい」の、「20万円というのは必要経費をマイナスした分」など、初歩的なところで知らないことがけっこうありました。

また、
「会社をつくれば、設立から2期消費税を払わなくていい」
「会社の赤字を7年間繰り越して、法人税を節税する」
「資本金1円で会社はつくれる」はホントにメリットなの?」
「法人税率決算期の決め方の目安・ポイント」
「自宅兼作業場にしている場合、家賃や光熱費などの経費率はどのくらいか」
などなど実際に設立で役に立つポイントも。

さらに、「これこれこういう理由で仕事には必要なんです!」と「自信を持ってストーリーをつくれば経費になることも!?」あるという話や、「確定申告の提出が間に合わなければ、期限内に名前だけ書いて出して、その後『修正申告』をする」「最後に提出した確定申告書が有効」「副業分の住民税を直接自分で納税するやり方」は目からウロコでした。

また、「BCG判定」なる27の判断基準項目が役に立ちます。本書の「はじめに」で

「BCG判定」とは、ある事例の税務判断について、「これはマズいよ〜」というのを「B」すなわち「ブラック」、「これは全然大丈夫!」というのを「C」すなわち「クリア」、そして「どっちとも言えない。判断に苦しむ!」というのを「G」すなわち「グレー」の3つに明解に分けて判断を下していきます。

と述べられています。

ところで、本書で感動したのは、この後の文言、

判断も、そんじょそこらにあるような通りいっぺんのモノではなく、「ぶっちゃけ、どうなのよ!?」といった、本音のところを述べていきます。そうでなければ本書の価値はない。私はそう思ってこの本を思い切って書きました。

と書かれているところです。

ホーム > タグ > 税金